キープインターマネージメント > ROCKY'S EYE > No19    

Rocky's eye No19 「日本にいた星の王子様」

シスコシステムズ、フェイスブック、グーグルなど、世界中でインターネットを駆使して大暴れしている企業が、最近更に進化を遂げています。なかでも、次世代ビジネスのプラットフォームになりうる企業が注目を浴び、株価にも反映されています。 企業はストックオプション等のインセンティブを導入し、一人でも多くの技術者をつなぎとめ、同時に、経営者たちは勿論のこと、社員、株主など、株を保有している者はみな濡れ手で粟で大金持ちになりました。

さて、その昔”海賊”と呼ばれた、出光興産の創業者出光佐三翁、ダスキンの創業者鈴木清一、ローヤルの鍵山秀三郎、松下電気の松下幸之助翁たちの話を、報酬で社員をつなぎとめる欧米企業のトップらに聞かせたらどのような反応をするのでしょうか。

インターネットがもたらす無限の商業機会とビジネス環境の激変は疑う余地もなく、益々世の中は便利になりながらネット型社会に移行して行くでしょう。 しかし、同時に、”心の経営”が、これほどまでに必要になった時代もまたありませんでした。例えば、「損と得の道があれば敢えて損の道を選ぶ」ことを教えたダスキンの鈴木清一の信仰に根ざした経営哲学、ローヤルの鍵山秀三郎のように、トップ自らが汗を流し便所を清掃する姿は、心を磨くことが目に見えないために、 欧米人にしてみれば職務怠慢としか映らないでしょう。他にも、「人間修養の道場」と言い続け、自分が損をしてでも、日本の為に命を賭けた出光佐三翁は、人は使うのではなく、人を財産とし、人を育てることを最大の 企業理念とし、つい最近まで、出光興産には、定年も、出勤簿もありませんでした。このような出光佐三翁の理念は、スピードを最も重視する欧米人にしてみれば言語道断であり、究極の非効率経営だと思うでしょう。松下幸之助翁も、戦後会社の経営が瀕死の重症を負っても、社員を家族と言い、人員整理を一切行いませんでした。首を切ってでも目の前の利益や株価を優先する欧米人の経営手法にとって、事業は人なりと人材教育を掲げた幸之助翁の経営哲学を、株主の利益に反すると否定するでしょう。

実は、関西のあるある大きなタクシー会社が、朝礼の際、自分が乗車するタクシーに向かって「いつもありがとう。今日もよろしくお願いします」と全ドライーバーが車に向かって語りかけたその日を境に、事故が劇的に減少したことや、ある製造工場で、工作機械に愛情も持って会話し始めたところ、故障が極端に少なくなりました。更に、植物でも、同じ条件下の植物が植えられている鉢を左右に並べ、一方には「ありがとう。綺麗だよ」、もう一方には、「真逆」 のことを言い浴びせ続けると、成長の速度は勿論のこと、美しさも全く異なってしまいます。日本人にとっては何も考えずに素直に理解できるこのような話も、欧米人には、宗教臭いと、受け入れてもらうには大変困難です。どちらが正しいか別にして、同じ人間でも考え方に大きな違いがあるのです。

見え見えない感謝の気持ちを常に心の中で育むことと、次世代の経営思想は一見全く関係のないように思えます。しかし、実は、これらの紙一重の差しかない違いが分かるトップを会社が戴くことができるか否かが、そのまま次世代に成長する企業と没落する企業の差になるのです。

いかに短期間に利益を創造するかで自分の価値を株主から決められる欧米のトップにしてみれば、プロゼスも結果も数字で確認できなければなりません。ス ピードを無視し、効率に反する考え方は邪であり、知らず知らずのうちに利益一番主義、自分一番主義に陥ってしまうのです。欧米の企業文化やネット社会を否定するつもりは毛頭ありません。しかし、盲目的に目に見えるも効率のみ追求し、物質至上主義を信奉したことによって”心の経営”をの大切さを見失っ た近代経営の歪みは、先ほどの同条件下で育てた鉢以上の差となって現れるで しょう。

69年前に「星の王子様」を書いた、サン・テグジュペリはこう言っています。 「大切なものはいつだって目に見えない。人はとかく、目に見えるものだけで判断しようとするけど、目に見えるものはいずれは消えてなくなる。いつまでも残るものは、目に見えないものなんだよ」

 

拝 Rocky Tamotsu

 




 



キープインターマネージメント > ROCKY'S EYE > No19  
ページの先頭へ▲

キープインターマネージメント
KeepIntermanagement Inc.

〒160-0011 東京都新宿区若葉1丁目10番地 太洋ビル 5階D
TEL 03-6380-1662  FAX 03-6380-1663
 


Copyright(C) 2006-2014 keepIntermanegement Inc.All right reserverd.